テーマ1 地方工場の衰退

テーマ1.地方工場の衰退
大手電機メーカの本社で働き出し、数年後に地方工場に出向した。大企業では一般的なジョブローテーションである。現場を経験するという意味もあった。

 

数十年前、多くの会社が地方に工場を建設した。日本経済がまさに拡大期にあった。メーカーは労働力不足を解消でき、地方政府にとっては雇用が増える。その当時はいいことずくめだったのだろう。

 

その後、日本経済の低迷や、中国を始めとする新興国の台頭により、 地方工場の多くは、大手電機メーカにとって負担になっていった。私が勤めたメーカも例に漏れなかった。詳しくは以下の負のスパイラルにより、地方工場は負担となっていく。

    1.製造コストは新興国が安い ⇒
    2.大量生産する製品は中国等で生産 ⇒
    3.一部品種のみ国内工場で生産 ⇒
    4.工場の稼働率が低下し、さらに製造コスト悪化 ⇒ 1に戻る
  
工場もこのままではジリ貧になり、いずれは閉鎖となってしまう。そこで、2つの努力を行う。

A.社内製品だけでなく外部顧客からの生産受注を目指す(いわゆるEMSビジネスである)。

B.生産技術向上や、生産革新(トヨタ方式等)により、新興国並に製造コストを下げる。ここでは努力Aについて述べる。Bについてはテーマ2"生産技術とビジネスモデル"にて述べる。  

端的に言えば、努力Aも下記のように品質悪化とコスト上昇となっていった。

1.外部顧客を受註する事で、少量多品種になっていく⇒
2.品種毎の管理が追い付かなくなる⇒
3.正社員が管理業務を行い、生産現場は請負会社に任せる ⇒

 

その結果、品質及びコストで以下問題が発生する。

・品質:社員が現場を分からなくなり品質問題が起きる
・コスト:管理コストが増大する。

 

結果、EMSビジネスはうまくいかなかった。これは私が勤務していた工場に限らず、日本国内ではどこでも見れる現象なのだろう。

経歴

-2008/3 大学院(情報系)を卒業

-2008/4 大手電機メーカ 生産技術部門に入社

             主に検査や計測の生産技術に携わる

-2014/4 生産子会社に出向

-2017/4 本社に復帰

-2018/4 大手電機メーカを退職し、外資系メーカに転職

転職

2008年から10年間、大手電機メーカで生産技術者として働いた。
最初の3年余りは半導体や他製品における、検査/計測技術の開発を行っていた。

その後、ハードウェア分野の衰退に伴い各製品毎の生産技術開発は縮退していった。
製品群に使う装置は、外部から購入する方向になり、
全工場で設備を統一する標準化プロジェクトに従事した。

プロジェクトがほぼ終わった後、工場に出向し実生産に従事した。
3年程工場に勤務した後、先端技術の生産への適用を行う部署に復帰した

1年程働いたが、将来が厳しいと思い今年の4月に外資系メーカに転職した。
以下テーマに関して、私の体験と考えを記していく。

-自身の経歴

-地方工場の衰退

-生産技術とビジネスモデル

-各種先端技術の生産への適用

-電機メーカの組織体制

-メーカの意思決定

-転職理由

-辞めていく経緯

-転職活動(エージェントや面接)

人手不足 2018

正月に、神田を散歩していたら、こんな募集広告を見た。

前回記事と同じ内容だが、この国は人手不足だ。

まさか、飲食系バイトで時給1,200円を越える時がくるとは。。。深夜は1,500円である。募集対象も、外人含めてに見える。

有効求人倍率は現在約1.4倍と、バブル崩壊前と同じくらいだ。

私の学生時代は就職氷河期が終わろうとする時期で、0.6~1.0倍へと変わった。

しかし、ここまで上昇するとは。私が学生だった10年前には想像できない。

f:id:funnyaki:20180107145404j:plain

人手不足

2017/12 現在、世の中では人手不足らしい。

先日、新宿駅構内でこんな求人案内を見つけた。

学生時代、コンビニ系のバイトは1000円を超えなかったはず。

後、求人案内の日本語部分の下には様々な言語が。(英語とアジア各国?)

そういえば、近所のコンビニも従業員の半数以上は外国人である。

人手不足をひしひしと感じる。

f:id:funnyaki:20171210204016j:plain

 

ドモジェドヴォ空港

12/9,10にモスクワに行ってきた。

通常、シェレメーチエヴォ空港だが、今回始めてドモジェドヴォ(Домоде́дово)を利用した。しかし発音難しいな、この空港。

出発ロビーは写真のような感じでした。

f:id:funnyaki:20171203160410j:plain

資産状況とセミリタイア

2008年から働き始め、もうすぐ10年が経つ。

働く事は嫌いでないが、今の仕事はもう辞めたい。

がっつりではなく、程々に働く仕事はないものか。

日本企業は疲れたので、外資IT系で転職検討中
(すぐクビにされそうだが、需要はありそうだ。。。)

 

また、セミリタイア プランも検討中。

・資産状況:約2,000万円 (約200万円/年のペースで増加)

・セミリタイアできるのは、15年後

    ネットの情報を色々集めると、リタイアは5,000万円がスタートラインあたりなので。後3,000万集めねば。長いぜ。。。